【必須】ネットショップ運営前に知っておきたい!~スタート準備編~

まずはこの3つ!

ネットショップ運営のスタート準備

ネットショップ運営をはじめるにあたり、

検討しなければいけないのは、この3つです。

 

1.「コンセプト設計」

2.「チームビルディング」

3.「ターゲティング」

 

これらに関して、具体的な考え方をご紹介します。


1.コンセプト設計

これは自分たちの商品やサービスの思考・理念・目的や行動指針を

文章化する作業です。

あらかじめ文章化しておくことで、サービスを進める上で

問題にぶつかった際に立ち返るべき判断基準になります。

 

思考錯誤、紆余曲折していく中で

「あれ?何のためにはじめたんだっけ?」と

初心を忘れてしまうことは往々にあります。

 

事業展開する中では

さまざまな判断(新規商品の取り扱い、イベント出展、PR戦略など)が求められ

その時、その時で判断基準を明確に持っていないと、途端に迷いが生じてしまいます。

コンセプトを思い出し、立ち返ることで

思想・理念・目的・行動に「ブレがない」運営ができるようになります。

 

 


2.チームビルディング

サービスに携わるメンバーと、その役割分担を決めます。

また、先に作ったコンセプトを共有することで

一体感のあるチームを作ります。

チームは社内だけで完結する必要はなく、必要であれば

社外の人材にも参加してもらいます。

社内で完結できる課題ではない場合、社外の人材に

参加してもらうことは必要不可欠です。

参加してもらうときに大事なことは、上で作ったコンセプトを

熱意をもってお話して「仲間になってもらう」ことです。

熱意や想いを持った仲間は、プロジェクトを推進する上で非常に

心強い仲間となります。

 


3.ターゲティング

展開するサービスや商品を享受するのは誰なのか?を明確に設定します。

具体的には、ターゲットの人物像を一人の仮想の人間へ落とし込んだ

「ペルソナ」をつくると分かりやすいでしょう。

 

例えば、ターゲットを”賢く節約をしたい”「育児にメリハリがあるママ・佐藤さん(40)」と仮定します。

 

ペルソナ作りでは、どんな雑誌を読んでいるのか?

SNSは何を使っているのか?などといった細かい部分まで設定し

それを元にアプローチの方向性を決めていきます。

その媒体に載ったときにどう映るのかを想像することで

商品ビジュアルや言葉の選び方が浮かんできます。

 

 

ただし「この商品はきっとこんな人にとどくだろう」という想像だけで

作り上げるのは危険ですので、まずはモニターアンケートをとったり、

しっかりとしたデータを元にペルソナを作る必要があります。


このブログでは

今後もネットショップ運営の知識やプロモーション、PRのことについて

情報を上げていくので、ぜひ見に来てくださいね。

また、ネットショップ運営のご相談は下記までお気軽に。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■詳細な情報・ご相談は
株式会社協同プランニング.(吉田、上野)まで。

TEL:096-366-2221
FAX:096-366-2223
お気軽にお問い合わせください。

■LINE経由でもご連絡受け付けております。
友だち追加

簡単にネットショップ開業したいならコチラ!

月834円から始められるネットショップ

カラーミーショップ

shop-pro.jp/?mode=order_entry&agency=1&agency_id=171