今からできるインバウンド対策

 

いよいよ待ちに待った

「ラグビーワールドカップ2019」が9月20日からはじまります!

 

 

 

 

 

 

■ラグビーワールドカップ開催地(全国12都市)

【東日本】

  • 北海道・札幌市:札幌ドーム
  • 岩手県・釜石市:釜石鵜住居復興スタジアム
  • 埼玉県・熊谷市:熊谷ラグビー場
  • 東京都・調布市:東京スタジアム
  • 神奈川県・横浜市:横浜国際総合競技場
  • 静岡県・袋井市:小笠山総合運動公園エコパスタジアム
  • 愛知県・豊田市:豊田スタジアム

【西日本】

  • 大阪府・東大阪市:東大阪市花園ラグビー場
  • 兵庫県・神戸市:神戸市御崎公園球技場
  • 福岡県・福岡市:東平尾公園博多の森球技場
  • 熊本県・熊本市:熊本県民総合運動公園陸上競技場
  • 大分県・大分市:大分スポーツ公園総合競技場

弊社”協同プランニング.”がある熊本県内では

熊本県民総合運動公園陸上競技場が開催会場。

熊本県にも海外から多くのサポーターが来熊が予想されています。

熊本の下通にはラグビーのオブジェが設置され

来熊されるサポーターを迎える準備は万端です!!

そして、ラグビーワールドカップが終われば

2020年には東京オリンピックの開催!

 

街中で外国人観光客をよく見かけるようになった昨今ですが、その比ではない、多くの外国人観光客がこれから日本を訪れることが見込まれます。

そんな外国人観光客の、現地での消費拡大は大きな経済効果を及ぼします。

国際的なスポーツイベントに開催に伴う外国人観光客の増加をビジネスチャンスに変えましょう。

日本語サイトが分からない彼等への情報発信は多言語対応の『Googleマイビジネス』が有効です。

Googleマイビジネスはブログのように情報を更新したり、

販売している商品情報・写真、営業時間など様々なことが登録できます。

Googleマイビジネスの登録、情報整備などお気軽にご相談ください。

【お問い合わせ先】

(株)協同プランニング.096-366-2221

「Googleマイビジネス」について相談したい、とお伝えください。